読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世捨て人ブロガー S氏

アラサーで世捨てを決意し為替トレードとアフィリエイトで生きていけるか検証するブログ

会社に勤めずに生きている人はどれくらいいるんだろう?

こんにちは!

世捨て人ブロガーS氏です。

 

・会社に勤めるのが全てではないと信じてる

ブログタイトルにあるように会社に勤めずに生きている人はどれくらいいるんだろう?という疑問です。

 

 

実際に会社に勤めずに自営業(飲食店など)で生活している知り合いはいるので、あ〜会社に勤めずに生活している人はいるんだなっといった実感としてありますが、自営業は世捨て人とは方向性が違うので除きたいと思います。

 

となると

全く店舗など構えず、そして何も属さずにとなるとどのぐらいいるのか?

 

ブロガーやユーチューバー、ノマドワーカーや在宅ワークで生活している方はどれぐらいいるか検索すれば

「私はノマドで生きてますよ!」

といったブログなどをちらほらみるのですが実際にそういった方に会ったことなどは全くないので

「一部の天才か、金持ちの道楽なのでは?」

なんて疑問に思ったりしてます。

 

 

つまり僕みたいなお金もこれといった才能もない人間がブログとかやっても無駄だよ!

 

と思ってしまうわけです!

 

実態が不明なだけにいろんなネガティブな憶測をしてしまいます。

 

 

もうあとには引けない状態なので、しのごの言ってもしかたないので会社に勤めずに生きている方はいると信じて自分も縛られない生き方を貫いていきたいです!

 

 

 

 

 

 

 

・会社に勤めずに生きていく方法は学校では教えてくれない

たまに思うことがありまして、そう言えば学校はもちろん学びの場であり、社会に出る準備期間といった風にも言えるな〜なんて思うのですが会社に勤めない組織に所属しない方法は全く教えてくれないなって。

 

学校が悪い!そんな世の中が悪い!

なんて全然思わないのですが、僕みたいな社会不適合者は少なからずいると思うんで、みんなどうしてるんだろう?

ってこれまた疑問に思ったりしてます。

 

必死になって何かしらの独立できる技術を磨く人もいれば、自給自足の生活を極める人もいるかもしれません。

あとは完全なるニートになって…って方もいるかもしれません。

(僕もニートですね笑)

 

ん〜なにが言いたいかというと、ただただ僕が気づいてないだけかもしれませんが、もう少し独立や社会不適合者が生きていく方法がクリーンな世界で流通してもいいんじゃないかな?って思ったりもしてます。

 

 

 

ってなると会社や組織に所属せずに稼ぐのはやはり異端なのかな?って思わざるを得ないですね〜

 

為替トレードも法人化しなければ無職扱いのようですし、ブロガーは個人事業主(自営業)として登録は可能のようですが僕はまだその領域には達していないので今後の大きな課題ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらくはなんとかもがいてみたいと思います。