読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世捨て人ブロガー S氏

アラサーで世捨てを決意し為替トレードとアフィリエイトで生きていけるか検証するブログ

クラウドソーシングとは一体!?

こんにちは!

世捨て人ブロガーS氏です。

 

クラウドソーシングとは?

雇われない生き方を調べるためにネットやツイッターを徘徊していたら…

会社に勤めずに生きている人はどれくらいいるんだろう? - 世捨て人ブロガー S氏

 

クラウドソーシング」

という聞き慣れない初めて目にするワードを発見しました!

 

 

 

 

さっそくグーグルで調べてみると…

 

 

 

 

 

 

パソコンひとつでできる仕事を探せるシステム!

 

しかも頑張れば月に10万〜30万円ほど稼げるなんてことも書かれていたり!

 

 

 

 

僕なりに簡単にまとめてみます。

 

ネットを介して仕事を募集する、または提供するデジタル内職的なもののようです!

 

例をあげると

 

音声を文字に起こして〜までに〜円で書いてくれる方募集!

 

〜に使うイラストを〜までに〜円で書いてくれる方募集!

 

こう言ったスマホアプリ〜円で作ってくれる方募集!

 

と言ったようなたくさんの案件の中から、ライフスタイルに合わせてやりたい時にこれならできると思える自分のレベルに合わせた仕事を自分で選んでこなしていくと言った在宅ワーカー向けのシステムのようです!

 

 

 

 

 いや〜恥ずかしい!

全く聞いたこともなくて、個人向けにまでこんなIT化が進んでいたとは!

 

 

 

 

・ところでクラウドソーシングのデメリットは?

在宅ワーカー的なのに憧れる僕にはうってつけのシステムじゃないか!

 

 

でも待てよ、こんなメリットばかりでは話が美味すぎる…

心踊ったのも束の間やはりメリットばかりではありませんでした。

 

 

 

どうやら募集している側も人材を選ぶわけで、やはり優秀な人が選ばれたり、美味しい仕事(単価が高い仕事)は競争が激しかったり、特殊な仕事が多いみたいです!

 

つまり選ばれなかったらやりたいと思った仕事をやることができません!

 

 

 

上記にも書いたように音声を文字に起こしたり、こう言ったブログの記事を代わりに書く(?)ような案件もあるみたいですが、安い案件になると1件たった100円とかみたいなので正直やる気にはならないですね…

 

 

誰でもできる仕事は安いんでしょうねきっと。

システムエンジニアやデザイナーなど手に職をつけているフリーランサーなどはなかなか良いのかもしれませんね〜

 

 毎月何十万と稼げるのもある程度の技術者か異常なぐらい要領よく案件をこなしまくる達人じゃないと厳しい印象を受けます。

 

 

 

つまり残念ながらクラウドソーシングはこれといった技術の無い僕には向いてるとは言いにくいと言うことに!

 

 

誰でもできる案件を必死で大量に数こなすとなると仕事は仕事なのでそう簡単ではないでしょう!

 

 

 

 

 

 

デメリットばかり書いてしまいましたが、メリットの方が多いと感じられる方は是非調べてみてください!

 

怪しいグレーなネットビジネスをするよりは確実にまともな印象を受けますし、いろんな理由でどうしても在宅ワークしかできない方や技術者ならとっても良いシステムなのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん〜そう簡単な甘い仕事など存在しませんね〜